HOME >> 談話室 >>  オーダーカーテンと既製カーテン


オーダーカーテンと既製カーテンの違い わかりますか?

今では、インテリア用品量販店やホームセンターでも
既製カーテンを買えたり、オーダーカーテンを作れますね。
価格もお安く、お求めやすくなっています。
なぜ安く買うことができるかご存じでしたか?
その訳は、
  • ヒダの倍率・ヒダ山の数
  • ウェイト・折り返し
  • サイズ
  • 染色堅牢度
  • 耐光堅牢度
  • などにあります。
    もちろん、海外で人件費を抑えて大量生産していることも関係しますが、
    縫製方法や 生地が違うのです。

      既製カーテン(イージーオーダー) (フル)オーダーカーテン
    ヒダ倍率

    ヒダ山
    窓の1.5倍幅の生地。(1.5倍ヒダ)
    平面的で高級感がない
    ほとんどが二ツ山 、一ツ山
    窓の2倍幅以上の生地。(2倍ヒダ)
    ※ヒダ数は自由に設定できる
    三ツ山
    折り返し

    ウェイト
    小さい芯地を使用。
    (数回の洗濯で型崩れしやすい)
    ウェイトが入っていないものが多い。
    大きい芯地を使用。

    裾にウェイトが入り、ラインが綺麗に出る。
    サイズ 規格に合わせた数種類程度。
    窓に合わないこともある。
    1センチ単位の調整が可能。
    家具との兼ね合いも調整可能。
    洗濯堅牢度 堅牢度の表記がないものが多い
    生地や糸に安価なものが使用されている
    基準が洗濯堅牢度4級以上の生地
    耐光堅牢度 長く日が当っているところは日焼けして色が
    あせやすい
    基準が耐光堅牢度4級以上の生地