HOME >> 談話室 >>  カーテンレールとフック


レールとフックの関係

カーテンには、AフックとBフックという2種類のフックがあります。 それぞれ、レールやその他の部材によって、どちらかのフックになるか決まります。
※ ハトメ、タブカーテンの場合は異なります。

装飾レール 見せるレールのため、カーテンがレールにかぶらないフックを選択します。
機能性レール レールよりもカーテンを見せるフックを選択します。
ボックス等 天井部材 カーテン上部がボックス内に収まるため、天井に干渉しないフックを選択します。
レールの本数 装飾シングルレール(正面付け) の場合は、レールを見せるフックを選択します。
機能性シングルレール(正面付け) は、どちらのフックも選択可能です。


レールの種類は こちら