HOME >> 談話室 >>  配管の音について


配水管の音が気になりませんか?

最近は、床面積に余裕があれば、2世帯同居でなくとも便利さや、生活時間の違いから、2階にもシャワールームやトイレを設ける家がずいぶん多くなりました。
2階や3階の生活音の上下階の 階下への影響について、床材の遮音(特にマンションでの生活音の遮音)のことはよく耳にしますが、シャワールーム・洗面所やトイレの排水音のことは忘れがちです。
昼間はそんなに気にならない音も、夜は案外耳につくものです。
同じ家に住む家族の生活音とは言え、快適な眠りを妨げられないために排水管を外に出すとか、パイプスペースを設け、パイプや壁を遮音材で囲むなどの工夫をぜひぜひお忘れなきよう。もちろん排水管のつまりや、あやまって物を流してしまった場合のこと、補修やメンテナンスのことも考えておきましょう。
配水管のつまりのために床や壁を解体、復旧する場合、当然随分費用がかかります。
設計段階や工事の早い時期に、配水管の清掃やつまり抜きのことを確認してもムダにはなりませんよ。また、蛇口を締める時、天井や壁の中で「ドン」という大きな衝撃音がすることがあります。ウォーターハンマーという現象で、大きくひびき 気になります。シングルレバー水栓を性急に操作した場合などに発生します。配管を損傷することもありますので、早めに専門家に相談しましょう。
いずれにしても、生活に切っても切れない関係の給排水、雨水の排水、給湯器の設置場所や、その場所までの配管、冷房の除湿水の配管、車を洗ったり、庭に水をまいたり・・・
もう一度チェックしてみましょう。