HOME >> 工事ブログ >> 2017-12-26


和室から洋室にリフォーム、窓枠取り替え、ユニットバス塗装、テレビドアホン・エアコン設置など

和室2室を洋室にリフォームしました。
今回は、畳からウッドタイルという床材へ変えました。もちろん下地作りもしっかりしてからです。
ウッドタイルは木ではないけれど、見た目が木のフローリングっぽくて いろんな色や木目が選べますし、補修も一枚単位での貼り替えができますので、賃貸物件や店舗なんかにもオススメなんです! 某テレビ番組で、有名人がリフォームをするコーナーにも素材として使用されています。認知度は高くなってきていますね!
割れてしまった窓枠の取り替えを行いました。化粧シート巻きや樹脂の窓枠はもう少し難しいですが、木製でしたので木工事と壁工事で取り替えできます。ただし枠を取り替えただけでは塗装がありませんので、塗装もしました。その窓枠やトイレドア、ユニットバスも塗装でリフレッシュしました♪
そう!ユニットバスを塗装してしまうんです!木部の塗装とは別もので、塗料や下地処理の精密さが違います。やっぱり毎日使う水回りは綺麗な方が気持ちいいですね!
いまはお客様の顔が見えるテレビドアホンが安心ですね。「ポーン」と鳴るだけのチャイムから、テレビドアホンに取り替えました!
洋室にはエアコン新設です。新しいエアコンは、消費電力も昔と比べてだいぶ少なく、効きも良いです!!うーん、快適(*^^*)!、、、おっと 仕事をしなくては!