HOME >> 工事ブログ >> 2017-04-03


貸店舗リフォーム工事 コンクリート床打設 店舗フロントドアなど

スケルトン状態からの店舗の工事です。
室内にブレーカーがない状態でしたので、電力会社に申請をして、配線をしたり電気工事を行います。給水・排水・ガスの工事もこの段階で床下の部分を施工します。
それからコンクリート打設です。床コンクリートと同時に店舗フロントドアの基礎を一緒に作ります。
その次に室内壁を作ります。スイッチ、コンセント、照明配線など、電気工事の仕上げはこの段階で行います。
今回の仕上げはプラスターボード仕上げですので、壁紙は貼りません。が、インテリアデザインで見ると、壁紙を貼りましょうー!と提案したくなってしまいます(*_*;